☆資産年間1.15倍目標★ えりまき 株ブログ

国内株式投資で資産を年1.15倍にする目標を掲げ、現在3連続達成。4年目も1.15倍を目指し奮闘中。

株用語まとめてみた!
PERの適正値は?
おすすめ記事

株式投資 1153日目 -大型株-

こんにちは、えりまきです。

2019年9月11日(水) の株式投資成績を公開します。

株式市場と同じ値動きをする株取引アプリ「トレダビ」の成績を載せています。

 

本日も取引をしていません。売り時を待っています。

 

初期資産:1000万円 (2016年7月15日開始)

f:id:hachikulo:20190911210011p:plain

f:id:hachikulo:20190911210050p:plain

f:id:hachikulo:20190917195559p:plain

◼️成績公開について

  ・年間1.15倍にする過程を残すために毎日公開をしています。

  ・株式市場と同じ値動きをする株取引アプリ「トレダビ」の成績を載せています。

  ・2019年8月17日から成績をブログで公開しています。ブログ公開開始時の資産は2685万円。

 

◼️これまでの投資成績

  1年目+34.43%、2年目+38.93% 、3年目+32.07%

  ↑実は目標の年間+15%を越える好成績!(地合いが良かった)

https://www.k-zone.co.jp/td/mypages?id=458192

↑トレダビマイページ(エリマキ)

 

--サブトピック--

≪株用語300文字要約≫
"大型株(おおがたかぶ)"

大型株は上場後6ヶ月以上経過した東証1部銘柄の中から時価総額と流動性が高い上位100銘柄と定義されています。この大型株はTOPIX100の算出対象であり、東証1部(約1700銘柄)の時価総額の約6割をカバーしています。東証では従来、発行済株式数を基準に分類していましたが、より市場実態を反映するために2005年から時価総額と流動性の基準で大型株・中型株・小型株と区分することになりました。大型株の中でも特に時価総額と流動性が高い30銘柄をTOPIX Core30と呼び、毎年10月に構成銘柄の見直しが行われています。Core30に次ぐ70銘柄はTOPIX Large70と呼ばれています。また、大型株についで時価総額と流動性が高い上位400銘柄を中型株、それ以外を小型株と分類しています。

 

≪市場概況≫

◆[東京株式市場] 7日続伸

日経平均 2万1597円76銭

前日比  205円66銭(0.96%)高

売買代金 2兆7371億円

売買高 16億8549万株

東証1部騰落銘柄数 値上がり1845銘柄 値下がり264銘柄

業種別株価指数(33業種)

<上昇↑> 鉱業、証券商品先物、銀行業など31業種

<下落↓> 不動産業、その他製品

 

日経平均は205円高の2万1597円と7日続伸。7月30日以来、約1カ月半ぶりの水準まで回復してきた。ドル円が107円台半ばまで円安に振れたことが買い材料となった。寄り付き直後にやや上げ幅を縮める場面も見られたが、その後は堅調に推移して122円高の2万1514円で前場を終えた。後場に入っても上げ幅を広げた日経平均は13時過ぎに227円高と高値をつけるとその後はやや伸び悩んだが、円安進行などを支えに堅調に推移し205円高と高値圏で取引を終えた。東証1部の売買代金は2兆7371億円と約1か月ぶりの活況となり、東証1部の出来高16億株は5月28日以来3カ月半ぶりの規模となっている。日本株の出遅れ感や割安感が強く外国人を中心とした実需買いが昨日以上に入ってきた。

 ----------

 

ここまで読んで頂きありがとうございました!

それではまた明日。

 

※株式投資は自己責任でお願いします※

 

f:id:hachikulo:20190911210511p:plain

株を運ぶえりまきちゃん