☆資産年間1.15倍目標★ えりまき 株ブログ

国内株式投資で資産を年1.15倍にする目標を掲げ、現在3連続達成。4年目も1.15倍を目指し奮闘中。

株用語まとめてみた!
PERの適正値は?
おすすめ記事

株式投資 1155日目 -バイ・アンド・ホールド-

こんにちは、えりまきです。

2019年9月13日(金) の株式投資成績を公開します。

株式市場と同じ値動きをする株取引アプリ「トレダビ」の成績を載せています。 

 

本日、太平洋セメントが購入価格から+10%に成ったので全て売却しました。

これはエリマキ流投資ルールの「売却タイミング:10%以上の利益が出たとき」に基づいて取引をしています。

 

初期資産:1000万円 (2016年7月15日開始)

f:id:hachikulo:20190913203325p:plain

f:id:hachikulo:20190913203357p:plain

f:id:hachikulo:20190917195559p:plain

◼️成績公開について

  ・年間1.15倍にする過程を残すために毎日公開をしています。

  ・2019年8月17日から成績をブログで公開しています。ブログ公開開始時の資産は2685万円。

 

◼️これまでの投資成績

  1年目+34.43%、2年目+38.93% 、3年目+32.07%

  ↑実は目標の年間+15%を越える好成績!(地合いが良かった)

https://www.k-zone.co.jp/td/mypages?id=458192

↑トレダビマイページ(エリマキ)

 

--サブトピック--

≪株用語300文字要約≫
"バイ・アンド・ホールド(Buy and Hold)"

バイ・アンド・ホールドは株券などの証券を短期間で売却せずに、長期保有する投資戦略のこと。証券を長期間持ち、投資対象本来の成長性から利益を獲得します。メリットとしては売買の回数が少なく手数料が少なくなることが挙げられます。また、税金に関しても有利な側面があります。含み益には税金がかかりませんが、利益確定をするとその都度税金を取られます。税金を早く払うほど複利効果を引き下げることになるので、売買回数を抑えられる長期保有は有利になります。また、バイ・アンド・ホールドはデイトレード(1日)、スイングトレード(数日から数週間)、ポジショントレード(数週間から数ヶ月)等の短期売買の対義語となります。

 

◆[東京株式市場]9日続伸

 

日経平均 2万1988円29銭

前日比 228円68銭(1.05%)高

売買代金 3兆3348億円 (東証1部概算)

売買高 18億0068万株 (東証1部概算)

東証1部騰落銘柄数 値上がり1555銘柄 値下がり527銘柄 変わらず69銘柄

業種別株価指数(33業種)

<上昇↑> 不動産業、繊維製品、水産・農林業、陸運業など

<下落↓> 証券商品先物のみ

 

日経平均株価は9日続伸、一時5月7日以来4か月半ぶりの2万2000円まで回復する場面があった。米中貿易協議の進展期待が高まっている事に加え、トランプ大統領が来年のどこかで中間所得層向けの税制改革案を発表する考えを示したことや、欧州中央銀行(ECB)が3年半ぶりの金融緩和に踏み切り、円安・ドル高が進んだことが相場を押し上げた。外国人投資家が先物中心に持ち高調整のために日本株を買っているとの見方もある。

----------

ここまで読んで頂きありがとうございました!

それではまた明日。

 

※株式投資は自己責任でお願いします※