☆資産年間1.15倍目標★ えりまき 株ブログ

国内株式投資で資産を年1.15倍にする目標を掲げ、現在3連続達成。4年目も1.15倍を目指し奮闘中。

株用語まとめてみた!
PERの適正値は?
おすすめ記事

株式投資 1164日目 -インド関連株 スズキ-

こんにちは、えりまきです。

2019年9月22日(日) の株式投資成績を公開します。

株式市場と同じ値動きをする株取引アプリ「トレダビ」の成績を載せています。

 

本日、日曜日は市場が閉まっているので資産状況は昨日と変わりません。しかし、公開する癖付けの目的でアップします。

 

初期資産:1000万円 (2016年7月15日開始)

f:id:hachikulo:20190919212754p:plain
f:id:hachikulo:20190918205232p:plain

f:id:hachikulo:20190917195559p:plain

◼️成績公開について

  ・年間1.15倍で資産を増やす過程を示すために毎日公開をしています。

  ・2019年8月17日から成績をブログで公開しています。ブログ公開開始時の資産は2685万円。

 

◼️これまでのトレダビ投資成績

  1年目+34.43%、2年目+38.93% 、3年目+32.07%

  ↑実は目標の年間+15%を越える好成績!(地合いが良かった)

https://www.k-zone.co.jp/td/mypages?id=458192

↑トレダビマイページ(エリマキ)

 

--サブトピック--

インド経済の成長力の高さに期待を寄せています。インドをビジネスの要所として業績を伸ばす日経企業を理解するために調査しています。

≪インド関連情報等 300字要約≫
"インド関連株 スズキ"

スズキの2018年自動車販売台数は332.7万台※1です。これは世界12位※2であり、スズキ史上過去最高の販売台数にもなっています※1。スズキは業績を堅調に伸ばしていますが、その理由はインドに関係しています。実はスズキの自動車販売の半分はインドになっているのです。スズキの世界販売台数※1は1位インド175.4万台(52.7%)、2位日本72.5万台(21.8%)です。また、スズキはインドにとっても重要な位置を占めています。2018年インド国内の自動車販売1位はスズキで2018年にインドで販売された自動車440万台※3の約40%はスズキの自動車となっています。これらの関係性からスズキはインド関連株の代表格であることは間違いないでしょう。

 

□参考情報

スズキ世界販売台数(2018年)※1:332.7万台

インド52.7%、日本21.8%、アジア11.5%、欧州8.4%、その他5.6%

 

インド国内自動車販売(2018年)※3:440万台

スズキ39.8%、タタ15.6%、現代12.5%、マヒンドラ10.9%、トヨタ3.4%、フォード2.2%、その他15.6%

 

インドの自動車産業(2018年)※4

GDPの7%以上、製造業に限れば49%を占める。

 

インド政権の景気回復政策(2018年8月~)※5※6

2019年8月より海外投資家の税負担免除、自動車産業の優遇策、法人税減税など活発に景気刺激策を発表している。

 

□参考資料

※1 スズキ株式会社 2019年3月期 決算説明会IR資料

※2  AUTOMOTIVE JOBS 2018年・世界自動車メーカー販売台数ランキング

※3 MARKLINES 自動車販売台数速報 インド2018年

※4 REUTERS アングル:インド自動車市場を襲う「影の銀行」危機

※5 JETRO ビジネス短信 政府が新しい景気刺激策を発表(インド)

※6 REUTERS インド、景気浮揚へ205億ドル規模の法人税減税 財政悪化懸念も

----------

 

ここまで読んで頂きありがとうございました!

それではまた明日。

 

※株式投資は自己責任でお願いします※