☆資産年間1.15倍目標★ えりまき 株ブログ

国内株式投資で資産を年1.15倍にする目標を掲げ、現在3連続達成。4年目も1.15倍を目指し奮闘中。

株用語まとめてみた!
PERの適正値は?
おすすめ記事

株式投資 1171日目 -インド記事 プラ禁止-

こんにちは、えりまきです。

2019年9月29日(日) の株式投資成績を公開します。

株式市場と同じ値動きをする株取引アプリ「トレダビ」の成績を載せています。

 

本日は日曜日で市場は閉まっているため、昨日と変わりませんが、習慣的に公開する癖付けの目的でアップロードします。

状況としては、キャッシュポジション100%にして買いのタイミングを待っています。

 

初期資産:1000万円 (2016年7月15日開始)

f:id:hachikulo:20190919212754p:plain
f:id:hachikulo:20190918205232p:plain

f:id:hachikulo:20190917195559p:plain

◼️成績公開について

  ・年間1.15倍にする過程を残すために毎日公開をしています。

  ・2019年8月17日から成績をブログで公開しています。ブログ公開開始時の資産は2685万円。

 

◼️これまでのトレダビ投資成績

  1年目+34.43%、2年目+38.93% 、3年目+32.07%

  ↑実は目標の年間+15%を越える好成績!(地合いが良かった)

https://www.k-zone.co.jp/td/mypages?id=458192

↑トレダビマイページ(エリマキ)

 

--サブトピック--

インド経済の成長力の高さに期待を寄せています。インドをメインビジネスの場所として業績を伸ばしている日経企業への理解度を深めるために調査し、まとめていきます。

 

≪インド関連 注目記事≫
"インド政府 使い捨てプラスチックの使用禁止"

↓↓↓ 英文の元記事  ↓↓↓

India to ban single-use plastics

 

インド政府は、2019年10月2日にいくつかの使い捨てプラスチック製品を全国的に禁止する予定で、全ての使い捨てプラスチック製品を2022年までに排除することを目標にしています。

 

インド国内では、毎日約26,000トンのプラスチック廃棄物が発生しており、そのほとんどがゴミになっています。インド政府のプラスチック禁止措置を受けて、全国鉄道システムとエアインディアは使い捨てのプラスチック製品の使用をやめる計画をしており、エアインディアはバーチウッドの食器、紙コップ、紙のパッケージへ切り替えを行っています。

 

政府はまた、民間産業に使い捨てプラスチックの使用を削減するよう求めており、一部の企業はすでに対応を進めています:Amazon Indiaは、バブルラップとプラスチックエア袋を2020年6月までに紙のパッドに置き換え、Walmart傘下のバンガロールに拠点を置くFlipkartは、2021年3月までに梱包に使用する使い捨てプラスチックを廃止する予定です。環境のことを考えると使い捨てプラスチックを削減に否定的な人はいませんが、もちろん問題もあります。

 

この禁止措置により、約10,000の中小企業が閉鎖され、100,000人の雇用が失われるとインドプラスチック製造協会の会長Meela Jayadev氏は危惧しています。ゴミを減らすためのより良いアプローチは、人々の行動を変えることにだと彼は言います。インドの最新の国家資源効率化政策案では、2025年までにポリエチレンテレフタレートの100%リサイクルと再利用を、2030年までに他のプラスチック包装材料の75%リサイクルと再利用率を要求しています。

 

◆用語

be set to do:する予定になっている

single-use:使い捨ての

eliminate:排除する

metric ton:メートル法のトン、1000Kg

----------

 

ここまで読んで頂きありがとうございました!

それではまた明日。

 

※株式投資は自己責任でお願いします※